たなか鍼灸整骨院訪問診療事業部
(からサポ)

姿勢の改善_O脚矯正

たなか鍼灸整骨院トップページ>治療メニュー>症状と治療「姿勢の改善_O脚矯正」


O脚矯正

O脚は…
数多くの症状を引き起こします


膝痛、変形性膝関節、腰痛、股関節痛、足関節痛、
脚のダルさ、むくみ、肩コリ、
ねこ背、足底筋膜炎、踵の痛み、タコなど

O脚になる事で立ち姿のシルエットの崩れや、

男性よりも筋力が少ない女性は年齢を重ねる事で、
膝の内側に負担がかかり過ぎる為に変形性膝関節症になり、

酷くなると歩行困難になり
手術により人口関節を入れなければならなくなってしまう事があります。





症状をほっておくと…
歩行時痛、動作時痛がひどくなることがあります


O脚で1番多い症状が変形性膝関節症であり、

重症化になると軟骨(半月板など)がすり減り、
関節の表面ざデコボコになってしまい、
歩行時痛、動作時痛がひどくなり、場合によっては手術が必要なケースがあります。

ちなみに全国の50歳以上の男女比は
女性が男性より1,5倍〜2倍多い事が明らかになっています。



たなか鍼灸整骨院では
次のようなO脚矯正治療をします

矯正

たな骨式背骨骨盤矯正治療と股関節矯正や手技によって
太もも外側の筋肉の緊張を緩めたり、
歩き方の意識、立ち方の意識、トレーニング、ゴムを使用し内側に締めるなどを中心に
O脚からしっかり意識出来る様に治療をして行きます。

O脚姿勢を正しくしていく治療は
期間(おおよそ3ヶ月くらい)が必要になります。

ホームケアによる、内に締めやすくなる様に締めるやり方も
お教えさせていただきますので、一緒に変えていきましょう。

やっちゃダメなセルフケアや気を付けて頂きたいこと

イスに深くしっかり座らず浅く座るや足を組む、
靴のサイズが大きすぎて靴の中で足が動く、
ヒールやパンプスで足の先などを圧迫されている状態での歩き方や
合ってない靴を履く、などは、

骨格が歪みやすく、身体全体のバランスの崩れに繋がり
日常生活からでもO脚になってしまうリスクは高くなります。

日常的に歩き方の意識をしたり、
内転筋のトレーニングなどを早い時期からする事でO脚の予防になります。

出来る時にやっている方が良いでしょう。

たなか鍼灸整骨院 
治療メニュー一覧

中医学に基づく診察
組み合わせる治療

中医学
(ちゅういがく)

  • 視診
    (ししん)
  • 触診
    (しょくしん)
  • 舌診
    (ぜっしん)
  • 問診
    (もんしん)

交通アクセス

お近くのたなか鍼灸整骨院、およびグループ院までご来院ください。
お身体の状況から来院いただくのが難しい場合は
訪問診療(堺市および堺市近郊)も行っておりますので、まずはお気軽にお電話ください。

  1. たなか鍼灸整骨院 本院(堺市北区)

    〒591-8024
    堺市北区黒土町2323-1
    (JR・南海「三国ヶ丘駅」より徒歩約11分)
    TEL. 072-258-4154

    受付時間
    9:00~12:00
    ※土曜日は〜13:00
    16:00~20:00
  2. たなか鍼灸整骨院 泉ヶ丘院(堺市南区)

    〒590-0100
    大阪府堺市南区三原台1丁2-3
    (泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」より徒歩約5分)
    TEL. 072-297-4154

    受付時間
    9:00~12:00
    ※土曜日は〜13:00
    16:00~20:00
  3. わくわく整骨院(富田林)

    〒584-0036
    大阪府富田林市甲田1-9-8-1F
    (近鉄長野線「富田林西口駅」より徒歩約6分)
    TEL. 0721-81-4154

    受付時間
    9:00~12:00
    ※土曜日は〜13:00
    16:00~20:00
お問い合わせ

診療のご予約については
お近くの各院まで
お電話にてお願い致します。