たなか鍼灸整骨院訪問診療事業部
(からサポ)

姿勢の改善_骨盤矯正

たなか鍼灸整骨院トップページ>治療メニュー>症状と治療「姿勢の改善_骨盤矯正」


骨盤矯正

骨盤のゆがみは…
数多くの症状を引き起こします


腰痛、股関節痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、
O脚、X脚、膝痛、足関節痛、内臓の不調(胃痛、便秘、消化不良など)、
生理痛、生理不順、下半身太りなど、、

骨盤のバランスが歪む事で足の母趾球周囲で踏ん張る事が出来ず、
脚の外側に体重がかかる事で
原因不明の脚のだるさ、むくみ、かかとの痛み、脚のゆびの痛みなどがあります。

その他、ズボンを履いた際に感じる左右の高さの差や、
靴下、スカートが回ってしまうのは要注意です!





症状をほっておくと…
椎間板ヘルニアの原因になることも


骨盤の歪みをほっておくと、
腰痛や股関節痛の原因やぎっくり腰になりやすい身体になったり、
それが原因で坐骨神経痛や椎間板ヘルニアの原因に移行するケースもあります。

女性の方では冷え性、むくみ、生理痛、生理不順、寝起きの痛み、
下半身太りのリスクなども高くなります。


骨盤矯正

たなか鍼灸整骨院では
次のような骨盤矯正治療をします

矯正

たな骨式背骨骨盤矯正治療やたな骨式産後骨盤矯正やたな骨式ストレッチを使い腰部の関節(腰椎のズレ)と骨盤周りのバランスのズレ、股関節の左右のバランスの開きを戻す事で、骨盤周りに出てくる痛みや不調な状態を回復させるのと、本来あるべき姿にする事で身体が持っている治癒力を高め症状を軽減させ、さらに同じ症状が繰り返さない、身体のクセを出さない様にしていきます。

やっちゃダメなセルフケアや気を付けて頂きたいこと

椅子に座る時や床に座っている時に足を組んだり、横坐り、お姉さん座りやあぐらの様な姿勢になると
骨盤の軸やバランスが歪んでしまい、各症状を引き起こしてしまうリスクげ高くなります。

他に睡眠時に横向きの姿勢で寝る時に股の間にクッションを入れずに寝ると、
骨盤が捻れたじょうたいになる為、腰痛の原因や股関節の症状女性の方は
生理痛、冷え性、むくみ、産後の方は腰痛や下半身の体型崩れの原因になりやすくなります。

なので、普段から足を運んたり、あぐらをかいたり、横座りは避け、
定期的に腰を捻るストレッチや体勢を細かく変える意識を持つ事が大切です。

たなか鍼灸整骨院 
治療メニュー一覧

中医学に基づく診察
組み合わせる治療

中医学
(ちゅういがく)

  • 視診
    (ししん)
  • 触診
    (しょくしん)
  • 舌診
    (ぜっしん)
  • 問診
    (もんしん)

交通アクセス

お近くのたなか鍼灸整骨院、およびグループ院までご来院ください。
お身体の状況から来院いただくのが難しい場合は
訪問診療(堺市および堺市近郊)も行っておりますので、まずはお気軽にお電話ください。

  1. たなか鍼灸整骨院 本院(堺市北区)

    〒591-8024
    堺市北区黒土町2323-1
    (JR・南海「三国ヶ丘駅」より徒歩約11分)
    TEL. 072-258-4154

    受付時間
    9:00~12:00
    ※土曜日は〜13:00
    16:00~20:00
  2. たなか鍼灸整骨院 泉ヶ丘院(堺市南区)

    〒590-0100
    大阪府堺市南区三原台1丁2-3
    (泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」より徒歩約5分)
    TEL. 072-297-4154

    受付時間
    9:00~12:00
    ※土曜日は〜13:00
    16:00~20:00
  3. わくわく整骨院(富田林)

    〒584-0036
    大阪府富田林市甲田1-9-8-1F
    (近鉄長野線「富田林西口駅」より徒歩約6分)
    TEL. 0721-81-4154

    受付時間
    9:00~12:00
    ※土曜日は〜13:00
    16:00~20:00
お問い合わせ

診療のご予約については
お近くの各院まで
お電話にてお願い致します。